KIZAMU-NOTE : ジャズギター と たすくま

「3年後に絶対ジャズギタリストになってやる!」をテーマに、練習記録や日々の雑記を綴ります。

スケール学習ノート

今日のスケール:Phrygian Scale

今日は5日ということで、Phrygian Scale 昨日Aeolianのノートでページを作れなかったので、今日両方エントリー。 まあ、学習の記録ノートということで。

今日のスケール:Aeolian Scale

今日は4日ということで、Aeolian Scale このノートもビデオを見ながら作っていたから、時間はかかるし、頭には入っていかないし、でいいとこなしでした。 ちなみに、このエントリーが僕にとって、「なんとかブログ続いたなあ」と思う「100本目」の投稿でした…

今日のスケール:Harmonic Major Scale

今日は3日ということで、Harmonic Major Scale Ionianとの違いは♭6thだけ このところ連日5時間くらいしか寝ていないので、今日も集中できず、苦労しました。 最近、言い訳増えたなあ。

今日のスケール:Lydian Scale

今日は2日ということで、Lydian Scale Ionianとの違いは#11だけなんだけど、スラスラと弾けるようにはなかなかなれません。 今日はちょっと遅い時間帯になってしまったこともあって、なかなか集中できず、なんとかギリギリ指板表を書き上げた、という状況で…

今日のスケール:Ionian Scale

毎月日替わりで各スケールを練習しようという試み。 二ヶ月目です。 今日は1日ということで、Ionian Scale 他のスケールに比べて、これはまあ馴染んでいる、というか、指は自然と動いてくれます。 ただし、C Ionian なら、の話です。 それと、インターバル、…

Scale Study Note 15 : Phrygian Scale_2019/04/05

今日のスケールは: Phrygian Scale 構成音:度数表記 Root / b9 / b3 / 11 / 5 / b6 / b7 / 構成音:階名 (key in C) Do / Ra / Me / Fa / Sol / Le / Te / br/> 今日の内容 GarageBandでCm7の伴奏トラックを作り、それをループ再生。 その上で、各ポジショ…

Scale Study Note 14:Aeolian Scale_2019/04/04

今日のスケールは: Aeolian Scale 暗記作業 構成音:度数表記 Root / 9 / b3 / 11 / 5 / b6 / b7 構成音:階名 (key in C) Do / Re / Me / Fa / Sol / Le / Te 今日の練習ポジション (key in C) 1 : C type - 2 : A type - ⭕️ 3 : G type - 4 : E type - …

■ Scale Study Note 13 : C Locrian Scale & Locirian Natural 2nd Scale

m7(b5)コードに対するスケール:Locrian & Locrian Natural 2nd まずは基本的なことから。 Cのメジャースケールの七番目の音からスタートするスケールが Locrian です。 これを度数に対応させ、そしてCのLocrian Scaleを導きます。 そうして、このスケールの…

■ Scale Study Note 12 : C Harmonic Minor Scale & Melodic Minor Scale

■ Minor Scale って苦手 名取さんのテキストでは Melodic Minor が先行しているのですが、ここではあえて、Harmonic Minor から学習することにします。 Minor Scale って昔から苦手で、どうにもその意識から逃れられません。 そもそも、Minor Scale には3つ…

■ Scale Study Note 11 : C Dorian Scale

■ C Dorian Scale 引き続き、マイナーコードで使えるスケール。 Drian Scale の特徴は6th の音。 Aeolian Scale では6度の音はb6。 それがこのDrian Scale ではナチュラルな6thです。 ■ ルーティン練習 上昇、下降、それからパターン練習です。

■ Scale Study Note 10 : C Phrygian Scale

■ C Phrygian Scale 少しずつ、覚えるべきスケールの数が増えてきて、不安になってきています。 今のレベルでは、どの程度までを目指せばいいのか? 構成音を覚えて、指板を覚えたからと言って、いきなりフレーズは出てくるわけもありません。 結局のところ…

■ Scale Study Note 9 : C Aeolian Scale

今日からマイナーコードで使えるスケールを学習します ■ C Aeolian Scale メジャーコードで使えるスケールを学ぶ際に Ionian Scale を基準として、Lydian、Harmonic Majorのスケールはどの音が違うのかをヒントに覚えるように、色々なテキストに書いてありま…

■ Scale Study Note 8 : C Harmonic Major Scale

書き忘れていましたが、スケールを学習するに当たって、参考にしている本がこちらです。 ■ 『聴くだけマスター!ジャズ・ギター・スケール/名取穣一郎』 タイトルには出版社の意図が見え隠れするような気がしますが、しかし、とにかく内容はものすごく良い…

■ Scale Study Note 7 : C Lydian Scale

■ Lydian Scaleの構成音 Cのダイアトニックスケール上で出てきた、Fから始まるスケールが「Lydian Scale」と呼ばれるものでした。 その構成音を並べて、度数表記をし、さらにC Lydian Scale に当てはめてみました。 ■ *ちょっと寄り道 今まで「Major Scale…

■ Scale Study Note 6:C Major Scale (3)

■ Lydian Scale へ行く前に ふと思いついたことがあるので、それを整理しようと思います。 Cダイアトニックスケールの7つの音、それぞれから始まるスケールを学習していますが、そのあと続く、D Dorian、E Phrygian… 全て始まりの音が違うだけなのだから、…

■ Scale Study Note 5:C Major Scale (2)

■ C Major Scale (2) さて、多くの人がスケールはコードトーン+テンションである、と言っています。 スケールだけ丸暗記してもダメだ、と皆がいいます。 そこで、まずは [ C Major Scale / E-Type ] のフォームで、コードを絡ませて学習して行こうと思いま…

■ Scale Study Note 4:C Major Scale (1)

学習を続けていく上で、ノートの付け方のルールを決めておこうと思います。 まず、スケールの名前は英語表記に統一することにしました。 特に理由はないのですが、例えばコードネームとかは当然 CMaj7 とか書くので、スケール名も ○Major Scale とかで問題な…

■ Scale Study Note 3 : 覚書

■ スケール学習を始めるにあたって悩んでいること もうギター歴はかなり長いです。 それなりに学習もしてきたつもりです。 色々試しましたが、結局のところほとんど身についていません。 自分にあんなに色々なスケールが覚えられるとは思えないのです。 いよ…

■ Scale Study Note 2 : 学習の前にトモ藤田さんの本を読んだ

■スケール学習でとっても大事なこと 明日から本格的にスケールの学習を始めようと思っています。 その前に以前買って、ざっと読んで、そのまま本棚に収まったままだったトモ藤田さんの『ギターが自由に弾ける「メジャー・スケール」の本』をもう一度読んでみ…

■ Scale Study Note 1 : プラン

■ カリキュラムからのプランニング プランニングするにあたっては一般的に、まずカリキュラムがあり、それを攻略するには、全体の期間から、配分を決め、一定の期間を割り出し、それに取り組む、というやり方になるのでしょう。 ただ、僕のように3年でジャズ…