KIZAMU-NOTE : ジャズギター とライフハック

「3年後に絶対ジャズギタリストになってやる!」をテーマに、練習記録や日々の雑記を綴ります。

■ Chord Work Study Note 3 : 基本的コード (3)

■ 6弦でルート、2、3、4弦でコードトーンを弾く基本的コード


このコードは先に学習したBasic Sound コードに、5度の音を2弦にプラスしたコードです。

どちらかというと、このフォームの方が馴染みがあります。

これもBasic Sound の時と同じ流れで学習して行きます。

つまり、Cのダイアトニック・コードを順に弾いて練習します。

注意点は、 m7(b5) ですね。

f:id:KIZAMU:20190413195005j:plain


さて、表のタイトルに「Drop 3(基本形)」とあります。

これに関してはここでは簡単な説明にとどめます。

コードのタイプ、構成音の並び などで名称を定めます。

下記の表を作って整理しました。

また、改めて理論の方で学習することになるでしょうから、いまはさらりと流しておきます。

なお、「基本形」というのは、どのタイプにしろ、ルートが最低音の位置にあるものを指すということです。

f:id:KIZAMU:20190413195010j:plain



f:id:KIZAMU:20190413195015j:plain