KIZAMU-NOTE : ジャズギター とライフハック

「3年後に絶対ジャズギタリストになってやる!」をテーマに、練習記録や日々の雑記を綴ります。

■ Daily Training (1)

■ 毎日の繰り返し練習のアイデア


ジャズ講座を学んでいく上で、頭ではわかっても、からだに身につかなければどうしようもありません。

そのためには、毎日繰り返し、地道にトレーニングするしかない。

学習ノートに書きっぱなし、にならないよう、ここにまとめていこうと思います。

ただ、実際に続けていく上で、改良点が見つかってくると思うので、このノートもそれに合わせて、どんどん更新していくことになると思っています。

●指板把握トレーニング

1. カードをランダムに一枚引く


12音が書かれたカードから、1枚引き、それが今日1日の注目カードとなります。

f:id:KIZAMU:20190306075524j:plain

2. オクターブトレーニング


引かれたカードの音名で、6弦から1弦、そしてまた6弦へとそれを3分間繰り返します。 慣れてきたら、スピードアップします。

次は引いたカードのキーの音階を順番にオクターブトレーニングします。これは1往復ずつでいいと思います。

●Scale トレーニング


まずは、Cのキーで各スケールの上行・下降を数回繰り返します。

その後、先ほど引いた今日の注目カードのキーで学習したスケールを練習します。

こちらもまずはスケールの上行・下降を10回繰り返します。

次に、各パターンを順番に上行・下降。これは1回ずつでいいと思います。

ただし、その際、指板表を参照し、押さえている音の度数を常に意識できるよう、注意して練習します。

今、このノートを書いている時点での学習中スケールは Major Scale / Lydian Scale / Harmonic Major Scale の3つです。

●アルペジオ・トレーニング


Cのトライアド(学んだフォーム)アルペジオ 上行・下降

CMaj7のアルペジオ 上行・下降 〜パターン練習

C6のアルペジオ 上行・下降〜パターン練習

上記を行なった後、今日のキーで練習します。

● コードワーク・トレーニング


まずはCのダイアトニック・コードを学習した順番に練習します。

6弦ルート→5弦ルート→混在パターン2種

その後、今日のカードのキーを上記の順で繰り返し練習します。

最後に、12キーの練習譜を混在パターンで2回繰り返し練習します。

■要検証


以上は、頭で考えた基礎練習です。

毎日実際にやってみて、改善点も見えてくるはずなので、その都度検証し、いずれ、完璧なデイリー・トレーニングを完成させたいと思っています。

できるかな…

f:id:KIZAMU:20190306075520j:plain