KIZAMU-NOTE : ジャズギター と たすくま

「3年後に絶対ジャズギタリストになってやる!」をテーマに、練習記録や日々の雑記を綴ります。

音楽タスク見直し:🎸オクターブ・エクササイズ

f:id:KIZAMU:20190524075937p:plain

以前、このエクササイズのこと書いてました。

www.engrave-kizamu.com


もう一度整理したいと思います。

まずは、全ての音名を書いたカードが17枚あります。

12枚でないのは、異名同音(例:G#=A♭)、それぞれ作ってあるからです。

これをランダムにシャッフルして、それを毎日1枚ずつめくっていきます。

1日一音だけのトレーニングです。

17日後、1周したらまたシャッフル…と続きます。

毎朝、フィンガートレーニングの後、練習環境を整え、チューニングをした後に、このオクターブ練習をします。

カードの束をめくって今日のカードを開き、その音名の音を6弦から1弦まで弾き、また6弦まで戻ります。

よく考えると「オクターブトレーニング」という名称は正確ではありませんでしたね。

ネットで検索しても「オクターブ奏法」ばかりヒットしちゃって、ヒントは見つかりませんでしが、そういうことだったか...

さて、話を戻します。

エクササイズを始めるときにたすくまのスタートボタンを押します。

時間は4分。

4分経つとたすくまが通知してくれるので、それまで先ほどの上行、下行を繰り返します。

メトロノームは今は使っていません。

初めはゆっくり、音名を頭に浮かべながら引き続け、しばらくしてからスピードアップします。

まだまだ指板と音名がサクッと結びついてくれません。

さて、このエクササイズ、今後どうしましょう?

絶対続けるべき練習だとは思っています。

ただ、気持ちが乗りづらい。

練習としてそんなにワクワク楽しいわけではないので、チューニングの後のしょっぱなにふさわしいのか?

かといって、今までこの朝一番のタイミングでサボると、後の時間帯ではもっと抵抗感があってやれないことが多かった気がします。

うーむ。

まずはすんなりとギター練習に入っていくために、時間設定を短くしてみようかな。

試験的にたすくまの設定を2分間にしてみることにします。

今までの半分!

大丈夫か?と思いますが、最低ノルマを2分と決めれば、抵抗感も減るかなあ、と。

で、別に通知がきても弾きたければ弾き続ければいいのですから。

ということで、このタスクはこんな感じで検証終了とします。