KIZAMU-NOTE : ジャズギター とライフハック

「3年後に絶対ジャズギタリストになってやる!」をテーマに、練習記録や日々の雑記を綴ります。

2019/03/26(火) 10時間59分

■ 音楽生活合計時間 10時間59分(659分)


階名唱の本格トレーニングを始めよう


昨日の朝は実技を集中してできたのですが、今日はダメでした。睡眠が5時間台だったこともあるのか、それとも昨日の反動か?

今までにもこういうことはよくあって、もしかしたら1日おきに順番は変えたほうがいいのかもしれません。

そこで、今日は思うところあって、名取氏の『聴くだけマスター!ジャズギター スケール』から、最初のメジャースケール部分の譜面をfinaleで写し書きを始めました。

スキャンしてPDF化したものがすでにiPadに入っているのですが、それだと自分のメモを書き込むには少し小さいので、試しに自作してみたというわけです。

以前、大江千里さんの本の中で、彼がニューヨークの学校でジャズを学んでいるとき、「歌えるようになるまで楽器を弾くな」というアドバイスを受けたという話が読みました。

また僕のピアニストの知り合いも、「弾くときは必ず頭の中で階名を口ずさんでいる」と言っていました。

僕は全く違う。譜面を見ながら弾いているときでさえ、階名を思い浮かべながら弾くことはありません。

これから毎日少しずつでも、そのトレーニングをしていくことは決して悪いことではないんじゃないか?と思いました。

というわけで、まずは名取氏のテキストから手始めに、階名唱の練習をしようと思い立ったわけです。

写し書きしたスコアをPDF化して、iPadに取り込み、それを見ながらテキスト付属の音源に合わせて歌います。

早くてついていけない。半分のスピードに落としてもまだ所々つかえてしまいます。

こりゃあ、先は長そうだ…

自分用テストプリントを作成


実技ではなく、暗記する項目も現段階ではたくさんあります。

まだ指板の音名を全て把握しきれていませんし、スケールの構成音とか、とにかく指だけではなく、頭に叩き込まなければ!と思っているのですが、なかなか捗りません。

そこで、毎朝、または数日おきに出来るように、自分用のテストプリントを作りました。

これがまた時間がかかっちゃって、結局午後ほとんどの時間をこれに費やしていました。

こんな感じのものです。

f:id:KIZAMU:20190409205435j:plain

f:id:KIZAMU:20190409205444j:plain

■ 課題


今日書いたことをこれだけ習慣化できるか。大きな課題。

■ 10000時間到達予定日

👉 2028年05月11日
2022年1月1日まで後 1012日
Must average  519分(8時間39分)
それなのに今日は…  659分(10時間59分)👏


f:id:KIZAMU:20190409205453j:plain