KIZAMU-NOTE : ジャズギター とライフハック

「3年後に絶対ジャズギタリストになってやる!」をテーマに、練習記録や日々の雑記を綴ります。

2019/05/19 2時間35分 坐禅の効用

ライフハック日記


今日は月2回行われている坐禅会の日でした。

早朝6時頃お寺に行きます。

まずは本堂を片付け、座布団を並べ、支度をします。

6時半から25分坐禅〜5分休憩を3回繰り返します。

その後、般若心経といくつかのお経を読んでから、場所を変え、お粥をいただきます。

そして、本堂に戻り、坐禅は終了。そのあとは本堂や境内の掃除、草取りなどの作務を少ししてから、皆でお茶を飲んで大体10時頃に終了。

2014年4月から参加しましたので、早いものでもう5年目に突入しました。

しかし、いまだにきちんと座れません。

坐禅で大事なのは「調身」「調息」「調心」と言われますが、せいぜい「超息」くらいですか。

身体、特に足腰が固いので、どうしてもきちんと足が組めません。

半跏フザという略式の座り方さえできずにいます。

また、猫背なので、良い姿勢を保つのも一苦労です。

坐禅中は本来目を閉じず、1mくらい先の1点を見つめ続けるように言われるのですが、これもいまだにできない。

ふと気づくと目を閉じてしまっています。

そして大概その時は姿勢も乱れてしまっています。

それでも、息をゆっくり、大きく整え、静かに座っている感覚というのは、精神的にすごく落ち着きます。

この感覚、この状態は言葉ではうまく言えませんが、坐禅会で得られた最高の収穫と思っています。

普段の生活で疲れた時や、イライラした時、また休憩している時などに、この感覚を思い出そうとします。

目を半眼にして、深く呼吸をする。

しばらくすると、乱れていた感情がスーッと落ち着いてくれます。

「禅の心」とか「マインドフルネス」とか「瞑想」とか、難しいことはわかりません。

この道を極めるなんて考えてもいないけれど、ただ座って、姿勢をよくして息を整える。

ギターの練習と同じで、愚直に繰り返して行くと、きっと良いことありますように...

さて、昨日の音楽生活は...

5月19日の音楽生活は2時間35分でした


ただ、座っているだけですが、結構坐禅って疲れるんです。

このところ疲れもたまっていたのか、帰宅後は終日ぐったりしていました。

さて、ギター実技は1時間08分。

内訳は 無窮動:1時間05分 バンドアンサンブル0分 スケール:0分 コードワーク0分 指トレ:0分 指板把握:3分 です。

学習が30分。

内訳はスケール学習のみ。

そのほかは

振り返り&思索:57分 リスニング:0分 ピアノ:0分 環境整備:0分  でした。

特記事項


ここ数日、時間的にいい数字が出ていたので、今日は休息日、と捉えることにしました。

色々家仕事も溜まってきているし、今日、あしたはゆっくりと調整することにしようかな、と考えています。

■ 10000時間到達予定日

今までの練習時間の平均で計算すると到達予測日は👉 2027年05月14日
目標は2022年1月1日。その差5年4ヶ月13日。 目標日まで後 958日
その為にはこれから毎日平均531分(8時間51分)練習しなければ!
それなのに今日は…  155分(2時間35分)😰


f:id:KIZAMU:20190520050843j:plain Free-PhotosによるPixabayからの画像