KIZAMU-NOTE : ジャズギター とライフハック

「3年後に絶対ジャズギタリストになってやる!」をテーマに、練習記録や日々の雑記を綴ります。

2019/06/05 9時間0分 名取さんテキスト2冊スタート

ライフハック日記


やはり終日家にこもっていて、特に家仕事もないとまあ音楽時間はそれなりに取れて、嬉しい限りです。

早速、細かく振り返ってみようと思います。

6月5日の音楽生活は9時間0分でした


内訳と内容は下記の通りです。

環境整備・・・2時間24分
  そう、9時間とはいえ、そのうち2時間半くらいはこれに。先日購入した名取穣一郎さんの『至高のギタートレーニングフレーズ』。これを本格的に始めるために、また例によって、すべて本をバラしてスキャン。それをDropboxに放り込んで、iPadへ取り込む。そんな作業をしていました。途中、Noteshelf2というアプリがうまく動作しなくなっちゃって、すったもんだしましたが(今だにダメ)とりあえず他のアプリで読み込んでまあ、スタートラインにはつけました。

音楽生活考察・・・2時間15分
  振り返りだけでなく、カリキュラムのこととかもちょっと考えたりしました。ただ、この時間の中には先ほど書いたアプリのトラブルシューティングの時間も入っています。

コード学習・・・1時間56分
  スタンダード曲でベーシックコードを学ぶためのスコア作りと、その譜面をもとに実技練習。これを1時間くらい。あとは、やはりベーシックコードのエクササイズ、それから「コードまるわかりBook」のおさらい。

スケール学習・・・1時間51分   名取さんのもう一つの教則本『聴くだけマスター!ジャズギター ・スケール』を再開しました。以前に始めたものの、やっぱり無窮動に専念すべきでは?と、すぐにやめてしまっていましたが、またトライすることにしました。これと無窮動の2と合わせて1時間半くらい。あとは、2ポジションでのイオニアン、リディアン、ハーモニックメジャー、エオリアン、フリジアン、ドリアン、ハーモニックマイナー、メロディックマイナーの暗記練習をしました。マイナー系のはゆっくりとなら構成音の違いを意識しながら弾くことはできるのですが、まだまだ体に染み込んでいないので、ダメです。

無窮動トレーニング・・・15分
  アナライズしようか、と思ったのですが、結局しないで、別の作業に移ってしまい、そのあと練習はできませんでした。。

指トレ・・・8分
  フィンガー・トレーナーの朝、昼、夜、両手50回x3セット・クリア。

ピアノ練習・・・7分   とりあえずハノンだけ。まあ全く触らないよりはいいか、とは思いますが、これではねえ…

指板把握・・・4分
  久しぶりにアプリ「Fretuoso」でトレーニング。結構解答スピードと正解率が上がった気がするので、嬉しかったなあ。

特記事項


これだけ色々やったけれど、音楽理論学習とかリスニングとかができませんでした。

でも「できない」というよりも正確には「他のことと比べてやる気がしなかった」ということなので、ちょっと考えないと。

それと、多くやれた日の翌日はダメなことが多いので気をつけなくちゃ。

■ 10000時間到達予定日


ジャズギター 習得を意識して練習を始めた2018年1月1日から、
今日までの練習時間を記録しています。

2019/06/05の練習時間は540分でした。
2018/01/01からの累計時間は93017分。
累計日数は521日。
平均すると1日178.5分の練習時間です。

10000時間(600000分)をこの平均時間で割ると3361日かかる計算になります。

2018/01/01から3361日目は 2027年3月16日。

昨日よりも13日間縮めることができました。
しかし、習得目標期限の2022年1月1日との差は5年2ヶ月15日あります。
目標日まであと941日。
この差を埋め、目標を達成するにはこれから毎日535分(8時間55分)の練習が必要です。

目標をクリアするのはほとんど無理そうですね。
それに10000時間の法則を信じているわけでもありません。
でも、毎日この計算をすることで、モチベーションを維持しやすいですし、
何より、数値目標があるのは分かりやすいです。
少しでも差を縮められるといいな、と思っています。


f:id:KIZAMU:20190606064150j:plain