KIZAMU-NOTE : ジャズギター と たすくま

「3年後に絶対ジャズギタリストになってやる!」をテーマに、練習記録や日々の雑記を綴ります。

2019/07/04 4時間7分 自分にとっての60~80年代

ライフハック日記


今日は大学時代の先輩と会い、カフェでお話した後、僕の知っているライブスタジオでのフォークのセッションに同行しました。

横のつながりは不思議なもので、先輩の知り合いが顔を出している、ということで行ってみることになったわけなのですが、かなり人が集まっていて、ちょっとびっくりしました。

このところ全く触れていなかった音楽ジャンルに、だいぶ刺激を受けました。

ジャズギター とブログタイトルに掲げてはいますが、音楽遍歴はいろいろで、フォークから始まり、ニューミュージック〜洋楽ハードロック〜ブルース〜レゲエ〜アメリカンロック...などなど。

色々聞いてはきましたが、若さゆえ、否定をすることで自分の存在意義を確かめる的な考え方に染まっていて、変遷のたびに過去聞いていた音楽は卒業した感じの聴き方でした。

30代になってからようやく全て受け入れられるようになった感じかな。

もちろん好みのこだわりはそれなりにあるので、全ての音楽を受け入れられるわけではありませんが、いまはそれなりに広く聴けるようになっています。

久しぶりに触れた懐かしいフォークの香り。

フォークといっても僕の好きな人や曲はとても限られているのですが、帰宅してから思わず聴き直してしまいました。

自分にとってのあの頃の音楽について、きちんと総括しておきたいという思いが強くなり、またやることが増えちゃった、とワクワクなのかがっかりなのか、複雑な心境となってしまった1日でした。

さて、そんな今日の音楽生活は…

7月4日の音楽生活は4時間7分でした


⭕️音楽生活考察・・・35分
  ・振り返り

⭕️指板把握・・・21分
  ・アプリ:Fretuoso(3分)
  ・インターバル学習カード(18分)

❌スケール学習

❌コードワーク学習

⭕️音楽理論学習・・・39分
  ・『コード理論大全』学習

⭕️無窮動トレーニング・・・43分
  ・通し練習

❌バンドアンサンブル

❌ピアノ習得

⭕️リスニング・環境整備・・・1時間44分
  ・フォークセッション見学〜iTunes聴き込み

⭕️指トレ
  ・5分
  ・朝、昼、の2回。

振り返って思うこと


僕にとってのフォークは友部正人が最大のヒーローです。

高田渡とかも聴きますが、悪くない、という感じの響き方かな。

もちろん他にもはっぴいえんどとか、フォークという括りからは外れるとは思いますが、あの頃の人でまだまだ好きな人はいます。

自分の弾き語りのレパートリーとして、いつでもできるようになりたいなあ、とは思うのですが、なかなかね。

■ 10000時間到達予定日


ジャズギター 習得を意識して練習を始めた2018年1月1日から、
今日までの練習時間を記録しています。

2019/07/04の練習時間は247分でした。
2018/01/01からの累計時間は100,598分。
累計日数は550日。
平均すると1日182.9分の練習時間です。

10000時間(600000分)をこの平均時間で割ると3280日かかる計算になります。

2018/01/01から3280日目は 2026年12月25日。

昨日よりかろうじて2日縮めることができました。
しかし、目標日まであと912日。
この差を埋め、目標を達成するにはこれから毎日544分(9時間4分)の練習が必要です。

目標をクリアするのはほとんど無理そうですね。
それに10000時間の法則を信じているわけでもありません。
でも、毎日この計算をすることで、モチベーションを維持しやすいですし、
何より、数値目標があるのは分かりやすいです。
少しでも差を縮められるといいな、と思っています。


f:id:KIZAMU:20190705065955j:plain