KIZAMU-NOTE : ジャズギター とライフハック

「3年後に絶対ジャズギタリストになってやる!」をテーマに、練習記録や日々の雑記を綴ります。

2019/07/15 5時間8分 日常の小さな正しい決断

今日全体を振り返ると…

今日は終日自宅にいたので、気持ちとしてはもっとバリバリ音楽ができていれば大満足だったのですが、いまひとつエンジンが上手くまわりませんでした。

こんな日が多く、考えれば考えるほど落ち込んでいきそうですが、そこはぐっとこらえて、「自分のコーチングをする」スタンスで、できるだけ客観的に振り返ろうと思っています。

バンドセッションから帰り、色々と考えて少し新しいアプローチで始めようとしています。

そこが空回りしている原因であることはわかっています。

それでも今はとにかく思いついたことをやっていきます。

ちょっと難易度が高いのが、その辺の細かい部分をどう記録に残していくか、という部分。

そこも含めて、しばらく試行錯誤は続きそうです。

ライフハック日記

時間管理

2019年7月15日の音楽生活・合計時間は5時間8分でした。

科目別では次の通り
 ・音楽生活考察    01:53
 ・バンド・弾き語り  01:46
 ・無窮動トレーニング 00:56
 ・ピアノ練習     00:15
 ・指板把握      00:09
 ・指トレ       00:09

特記事項

弾き語り練習の時間を増やすことにしました。

できる限り、ジャズ習得に専念しようと思っていたのですが、結局のところ、今現在満足いく時間を投下できていません。

このままジャズ学習は引き続き頑張るとして、違うことも効果的に増やしていき、相乗効果を狙ってみようか、と目論んでいます。

しかし、それには全体のバランスを本当に上手くとっていかないといけません。

より一層「記録」と「振り返り」が大事になります。

今日のライフハック・読書メモ

今、読んでいる本が大変刺激的なので、その中からグッときた箇所を少しずつピックアップしていこうと思います。

たぐいまれな結果を出せる人は、普通の人が見落としそうな小さなことに心を砕いている。大部分の人が見逃している日々のちょっとした習慣に気をつけている。一言でいうと、日常の小さな「正しい決断」を下すのが上手なのだ

『ダントツになりたいなら、「たったひとつの確実な技術」を教えよう/エリック・ベルトランド・ラーセン』より。

「日常の小さな正しい決断」・・・この言葉は響きました。

ああ、俺ってこれが下手なんだ、とレッドカードを突きつけられた気分でした。

f:id:KIZAMU:20190716064816p:plain

■ 10000時間到達予定日


ジャズギター 習得を意識して練習を始めた2018年1月1日から、
今日までの練習時間を記録しています。

2019/07/15の練習時間は308分でした。
2018/01/01からの累計時間は103,896分。
累計日数は561日。
平均すると1日185.2分の練習時間です。

10000時間(600000分)をこの平均時間で割ると3240日かかる計算になります。

2018/01/01から3240日目は 2026年11月15日。

昨日と比べると、4日分縮めることができました。
しかし、目標日まであと901日。
この差を埋め、目標を達成するにはこれから毎日547分(9時間7分)の練習が必要です。

目標をクリアするのはほとんど無理そうですね。
それに10000時間の法則を信じているわけでもありません。
でも、毎日この計算をすることで、モチベーションを維持しやすいですし、
何より、数値目標があるのは分かりやすいです。
少しでも差を縮められるといいな、と思っています。