KIZAMU-NOTE : ジャズギター と たすくま

「3年後に絶対ジャズギタリストになってやる!」をテーマに、練習記録や日々の雑記を綴ります。

2019/08/27 <7時間29分> トライアドのエクササイズ

たすくま日記

時間管理

2019年8月27日の音楽生活・合計時間は7時間29分でした。

内訳は以下の通りです。

f:id:KIZAMU:20190828052844p:plain

総評

実技と学習のバランスはまあまあかなと思います。
ただ、「学習」の中でのバランスがまだダメです。
毎日のルーティンエクササイズ用スコアを作る時間が多すぎるかな、と。
つい早くモノにしたくて夢中になっちゃって、ピアノとか横須賀バンドの練習とか、できなかった。
全体バランスを考えながら、次にやることを選ぶというのは、いまの僕にとって難易度が高いです。
ただ、ルーティンが定まってくれば、次のレベルにいけるかな、とも思うので、今はバランスはそこまで気にしなくていいかな、と思っています。

詳細とメモ

トライアドのアルペジオを覚えこむためのエクササイズを考えました。
何度か作っては試し、また作り直しては試し、を繰り返したので結構時間がかかってしまいました。
最近教則本を出版された永井義朗さんのPDF教材を参考にさせていただきました。

f:id:KIZAMU:20190828052901p:plain

で、完成したのがこんな感じ。

f:id:KIZAMU:20190828052853j:plain


4種類のトライアド(Major, Minor, Diminished, Augumented ) x 3つの転回形(基本形、第一転回形、第二転回形)x2種類のフォーム(R-type, L-type)
合計24個のフォームをなんとか体に染み込ませなければなりません。
Cのダイアトニックコード(CーDmーEm…)の順番に同じアルペジオフォームで弾いていき、一つが終わったら次のフォーム…という感じのエクササイズを作ってみました。
永井さんの指示だとフォームの中に一切セーハを禁じているので、指使いからまずつまづきます。
そしてまた、基本形のフォームは馴染みがありますが、第一、第二の転回形は、まだ違和感があって、取り込むのにちょっと時間がかかりそうです。
それと、このエクササイズにはオーグメントコードが出てきません。
まずはこのエクササイズが楽にこなせるようになったら、メロディックマイナーのダイアトニックコードに挑戦してみようかな、と思っています。
確か、出てきますよね。

ということで、

その他の詳細は下記の通りです。

f:id:KIZAMU:20190828052848p:plain


本日は以上です。
おつきあいいただき、ありがとうございました。