KIZAMU-NOTE : ジャズギター と たすくま

「3年後に絶対ジャズギタリストになってやる!」をテーマに、練習記録や日々の雑記を綴ります。

2019/10/16 トライアド・次のステップ

日次レビュー

今日は少し試行錯誤が過ぎたのかもしれません。

昨日思いついた「1日を3つのブロックに分ける」やり方は別に真新しいアイデアではありません。

ただ、1日を通してのメニュー作りをブロックの持つ特性に応じて並べ替えてみよう、という考えです。

そこで今日は、いつもの順番を思い切り変え、まずスケールの学習、そしてトライアドの学習から入りました。

これはまあ悪くはありませんでした。

早朝から午前中にかけては、やはり一番集中できる帯域なので、新しい学習には向いているというのは確かです。

そして、試しに無窮動トレーニングを1日の最後に持ってきたのですが、これは失敗でした。

かかる時間は把握できているので、1日の残り時間を有効に使うには良いのでは?と思ったのですが、うまくいきませんでした。

夕方から夜の最後のブロックは、疲れからか集中も途切れがちになってしまいます。

無窮動トレーニングの今の特性は前半は慣れた練習ですので、少しマンネリ感が漂い、新鮮味のなさが集中力をどんどん遠ざけてしまいます。

その状態で、後半の難易度の高い箇所に差し掛かると、もう気持ちがついていけません。

全体にどうしてもおざなりの練習になってしまいました。

加えて今日は中盤の時間帯が確保できなかったので、とうとう基本メニューもこなせませんでした。

f:id:KIZAMU:20191017063017p:plain

全体時間

6時間6分
数字的には悪い数字ではありません。
ただ、バランスと後半の質が悪かった。
まあ、今週は「試行錯誤の週」と決めたので、仕方ない。
とにかく時間帯にあったメニューを探します。

やれなかったこと

せっかく定着しかけた基本メニューができませんでした。

よかったこと

スケール、そしてトライアドの学習で一歩先に進むことができました。
このところルーティン練習しかしていなかったので、このことは本当によかったこと、と思います。

f:id:KIZAMU:20191017063022j:plain
(↑トライアドの新しい練習アイデアノート:5度循環でポジション縛りのトライアド練習の一つのパターンを整理して見ました。これを、まずは弾きながら度数も一緒に口ずさんで体に染み込ませようと思っています。そしてスピードアップ。このノートは1・2・3弦ですが、これを2・3・4弦 … と続けていき、それからマイナートライアド、ディミニッシュトライアド… を制覇していこう、という目論見です。)

まだまだ先は長いなあ…

課題の整理

・後半のルーティンメニューを作り上げる
・・・16日:無窮動は失敗でした。単に今日が向いていなかっただけで、明日は違う、という可能性もありますが、そういう日々の違いを考え始めると、結局「その日の気分でいいじゃん」となってしまいがちなので、ここはあえて、汎用性のあるメニューを突き詰めたいと思っています。
まあしかし、一回の失敗で決めることはできませんので、またトライはしようと思っています。

明日への課題

今日の敗因は、初めのスケールとトライアドの学習時間を一気に取り過ぎた、ことにあるのかもしれません。
久しぶりに楽しくて、集中でき、時間も忘れて入り込んでしまったのですが、でもねえ、それを「ダメだった」とはやはり思いたくありません。
この辺の塩梅が難しいところです。

今日のところは以上です。
お付き合いいただき、ありがとうございました。
良い一日をお過ごしください。