KIZAMU-NOTE : ジャズギター と たすくま

「3年後に絶対ジャズギタリストになってやる!」をテーマに、練習記録や日々の雑記を綴ります。

2019/10/18 抵抗値をいかに下げるか

日次レビュー

早朝・午前・昼過ぎ・夕方・夜… 。

それぞれの時間帯にあったメニューを模索中なのですが、なかなか手こずっています。

毎日が全く同じように流れていくはずもないので、当然やれる時間枠とやれない時間枠はその日によって違いますし、体調によって集中力も全く異なります。

だから、その日その時の感覚でメニューを選ぶ、ということに結局はなりそうです。

そこで、フォーカスを変えて、全ての練習メニューのやり方を今一度見直すことにしました。

いざメニューを選ぶときにどうしても抵抗を感じてしまうものがあるんですよね。

それはなぜなのか?

なぜ、Aという練習はとっかかりやすくて、Bという練習には抵抗を感じてしまうのか?

そう、全ての練習メニューの抵抗値が低くなれば、状況は好転するように思うのですが、果たしてどうでしょうか?

そもそもそんなことが可能なのか?

まだまだ試行錯誤は続きます。

さて、今日の結果は下記の通りです。

f:id:KIZAMU:20191019044710p:plain

全体時間

5時間37分
昨日より少し減ってしまいました。

やれなかったこと

バンド準備練習、それにスケール学習とコードワーク学習ができませんでした。 でも、他の練習はまあ満足いっているので、結局全体時間の問題なのでしょうか。

よかったこと

名取さんの『至高のジャズフレーズ』というテキスト。
少しでも抵抗値を減らそうと、テキストを抜き出して印刷しました。 一つひとつのエクササイズが見やすくなり、「攻略している感」も高まったように思えるので、しばらく試してみようと思います。

課題の整理

・後半のルーティンメニューを作り上げる
・・・18日:色々と試している中で感じるのは、後半に適したメニューというよりは、適さないメニューがある、ということです。
疲労感漂う後半は、単調な練習でも、難易度の高い練習でも、うまく集中が続きません。
歌うのとかはいいのかもしれない、と今日は思いました。

今日のところは以上です。
お付き合いいただき、ありがとうございました。
良い一日をお過ごしください。

f:id:KIZAMU:20191019044715j:plain