KIZAMU-NOTE : ジャズギター と たすくま

「3年後に絶対ジャズギタリストになってやる!」をテーマに、練習記録や日々の雑記を綴ります。

2019/10/22 ひとつ霧は晴れたけれど、見えたのは…

日次レビュー

今日はなぜでしょうか、どの時間帯で試してもギター実技に集中できませんでした。
体調かな?
確かに、昨日の睡眠の質はあまり良くなかったのは事実なので、きっと原因はそれでしょう。

そんなわけで、今日は学習の時間がいつもより多くなりました。

結果は下記の通りです。

f:id:KIZAMU:20191023052413p:plain

全体時間

8時間36分
今日は特に用事もなく終日自宅に引きこもっていましたので、時間は上出来です。
ただ、先ほども書きましたが、残念、実技に集中できませんでした。

やれなかったこと

バンド準備と名取さんのテキスト攻略。

よかったこと

Drop2とかDrop3とかのコード学習でつまづいていました。
理論は理解できても、これだけのコードフォーム、覚えられないし、覚えるすべも分かりませんでした。
少々途方に暮れていたんですよね。

でも、何の事はない。

別にDrop2、とか3とか基本形とか転回形とか、一つ一つ見ていくとなかなか頭に入ってきませんが、全体指板で俯瞰してみると、なんとシンプルな事だったのか!

f:id:KIZAMU:20191023052420j:plain

目の前にあった霧がスーッと晴れていった感じでした。

でもねえ・・・

CMaj7でこのフォーム・・・全部で22個。

これ以外の基本的なコードは他に、6・7・m7・m7(b5)だけでも合わせれば、5種x 22=110フォーム。

それに、その先にはテンションが加わってきます・・・

途方も無いなあ・・・

まあ、練習するうちに指板のインターバルも体に染み込めば、きっと次の霧も晴れるはずです。

どうしたって近道はありそうもありません。

地道に、そして圧倒的な時間量の練習が必要なんだな、と改めて思いました。

今日のところは以上です。
お付き合いいただき、ありがとうございました。
良い一日をお過ごしください。