KIZAMU-NOTE : ジャズギター と たすくま

「3年後に絶対ジャズギタリストになってやる!」をテーマに、練習記録や日々の雑記を綴ります。

2019/12/10 人生観が少し変わったかも…

必ず地震が来る。そう肌に感じた時、人生観が少し変わった。

音楽のことをメインに考えてきた生活を少し止めてでも、地震のことについて徹底的に考えなくては、と思った。

なぜなら、地震の前と後。被災の程度にもよるが、確実にその前と後では人生が変わってしまうだろうから。

最悪を考えれば、着の身着のまま逃げ出さなければならず、そのレベルからほとんど被害がないケースまで考えられる。

でも、自分達自身が被災しなくても、環境がガラリと変わってしまうだろう。

ライフライン・食料・交通事情などなど、否応無く変化を余儀無くされてしまう。

例えば、財布を失くしたとする。

現実的にも精神的にもそのダメージはかなり大きい。

それでも仮に財布に何がどれだけ入っていたかを正確に把握しているのと、いないのとではその後のストレスに大きな違いが出て来る。

まず、現金をいくら失くしたのか?

戻ってはこないが、そのダメージをしっかりと把握できれば立ち直りも早いだろう。

また、クレジットカードやポイントカード。

カード会社への連絡などしなくてはいけないことへの対応がスムーズに行くか行かないかで、やはりその後のストレスはかなり変わる。

つまりそういうことなのだ。

どれだけ起こりうることへの対処ができているかによって、その後のストレスに大きな違いが出る、ということだ。

後残り少ない人生。

気力、体力ともに以前とは比べることもできないほど落ちている。

果たして、大地震の後、自分の心は折れずに生き続けていけるのか。

少しでもストレス要因を減らしたいし、理想をいえば、被災生活を楽しむ心意気にまでなれるといい。


と、そんなことを考えているここ数日であります。

とりあえず、緊急避難用リュックは8割方準備できました。
そして、車にもいわゆる防災グッズをある程度準備しました。

ハード的な準備はあとは飲食系が残っています。

問題はソフト系防災対策。

大事な書類や情報をどうバックアップしておくか?

デジタルとアナログ、2本立てでの対策を考えると、気が遠くなりそうですが、終活の意味でも、今、この時期に徹底的にやっておくべきかな、と思っています。

でも、まあ非常持ち出しリュックを仕上げたら、もういい加減にギター生活に戻らなくては。

ちなみに、今日はこんな感じでした。

f:id:KIZAMU:20191211043156p:plain

今日のところは以上です。
お付き合いいただき、ありがとうございました。
良い一日をお過ごしください。


f:id:KIZAMU:20191211043200j:plain