KIZAMU-NOTE : ジャズギター とライフハック

「3年後に絶対ジャズギタリストになってやる!」をテーマに、練習記録や日々の雑記を綴ります。

■ Scale Study Note 1 : プラン

■ カリキュラムからのプランニング


プランニングするにあたっては一般的に、まずカリキュラムがあり、それを攻略するには、全体の期間から、配分を決め、一定の期間を割り出し、それに取り組む、というやり方になるのでしょう。

ただ、僕のように3年でジャズを弾けるようになるのに、ではスケールは何ヶ月練習すればいい?と考えるのは、やはり無理があるようです。

テキストの分量から計算して割り出した時間数も、どうもピンときません。

何しろ、どう学習していこうか、というのも分かっていないのですから。

その辺が独学の難しいところなのかもしれません。

道は自分で見つけていかなくてはならない、ということです。

■ 一日1スケール


そこで、まずは、毎日日替わりで一つのスケールに対して学んでいく、というやり方がいいかな、と思いました。

だいたい学ぶべきスケールは20あまり。

1日1スケールというのも大変ですが、日数は1日一つにこだわらず、融通を効かせていいと思います。

まずは一月やってみて、いけそうならそれを繰り返していこうと思います。

■ 今月はスケール学習重視で


スケールをこのような形で学習していこうと決めたので、当然、コードワークや理論学習もこの考え方を取り入れたいのですが、こちらはスケールのように、数が決まっているわけではありません。

どこからどこまで、という風に決めるのも、どのくらい時間がかかるのかデータがないので判断できません。

ですから、結局「1日30分から60分、時間を確保する」という形で、進めていくしかないかな、と。

これも、まずは一月やってみて、どんな感じか分かってくると思います。

ただ、あくまでも今月はスケール学習重視、というスタンスで取り組むつもりです。

f:id:KIZAMU:20190303160017j:plain