KIZAMU-NOTE : ジャズギター とライフハック

「3年後に絶対ジャズギタリストになってやる!」をテーマに、練習記録や日々の雑記を綴ります。

■ Scale Study Note 5:C Major Scale (2)

■ C Major Scale (2)


さて、多くの人がスケールはコードトーン+テンションである、と言っています。

スケールだけ丸暗記してもダメだ、と皆がいいます。

そこで、まずは [ C Major Scale / E-Type ] のフォームで、コードを絡ませて学習して行こうと思います。

■C Triad / E-Type 


基本のトライアドは C   指板構成はこう。

f:id:KIZAMU:20190306183920j:plain

この [ C Major Triad / E-Type ] のアルペジオ(上行・下降)を毎日の確認事項と決めました。

■ CMaj7 / E-Type


では、次にテトラッド(四和音)。

C Major Scale でのテトラッドは C Maj7 と C6

まず C Maj7 の指板構成はこう。

f:id:KIZAMU:20190306183925j:plain

そして、この [ C Maj7 / E-Type ] のアルペジオ(上行・下降+アレンジ)をルーティン練習に追加します。

アレンジパターンは次のパターンを参照すること

f:id:KIZAMU:20190306183929j:plain

■ C6 / E-Type


そして C6

f:id:KIZAMU:20190306183932j:plain

こちらも [C6 / E-Type ] のアルペジオ(上行・下降+アレンジ)をルーティン練習に追加します。

パターンは Maj7 の時と同じ譜例を参考にします。


以上で、とりあえず C Major Scale / E-Type の学習は終了します。

多分、この先、スケールとコードをより関連づけて覚えるステージが待ち受けてると思いますが、ひとまず、ここまでのところをしっかりと身につけようと思います。

次は同じくメジャーコード上で有効な「Lydian Scale」を学習する予定です。

f:id:KIZAMU:20190306183937j:plain