KIZAMU-NOTE : ジャズギター と たすくま

「3年後に絶対ジャズギタリストになってやる!」をテーマに、練習記録や日々の雑記を綴ります。

Scale Study Note 15 : Phrygian Scale_2019/04/05

今日のスケールは: Phrygian Scale


構成音:度数表記


Root / b9 / b3 / 11 / 5 / b6 / b7 /

構成音:階名 (key in C)


Do / Ra / Me / Fa / Sol / Le / Te /
br/>

今日の内容


GarageBandでCm7の伴奏トラックを作り、それをループ再生。

その上で、各ポジションの上行・下行、度数の暗記作業、などをしながら、少しずつ遊びのフレーズを作りながら、30分ほど引き続けました。

YouTube動画をヒントにこの練習を始めてみましたが、今までの練習に比べて何より楽しい。

しばらくこのスタイルでやってみようと思います。

現状


今日のPhrygianは昨日のAeolianと比べて、9thがナチュラルか、フラットかの違いだけ。

この2つを聴き分けること、そして弾き分けること、これは今の僕にとって、とても難易度が高いです。

それに、まだまだ指板と度数の暗記が不十分。

弾きながらスラスラと度数を言えるようになるには、まだまだかかりそうです。

f:id:KIZAMU:20190427172150j:plain