KIZAMU-NOTE : ジャズギター とライフハック

「3年後に絶対ジャズギタリストになってやる!」をテーマに、練習記録や日々の雑記を綴ります。

『ギターが自由に弾ける「メジャー・スケール」の本』

■『ギターが自由に弾ける「メジャー・スケール」の本/トモ藤田』


f:id:KIZAMU:20190303185233j:plain

この本は単なるスケールの教則本ではなく、「音楽を練習する」際に、忘れてはいけない大事なことを教えてくれています。

理論的なことよりも、どういう心構えで練習に向かうべきなのか。

ミュージシャンとして大事なものは何なのか。

僕が全て汲み取れたとは思ってはいません。

また、数年後に読み返したくなる、読み返すべき、本だと思います。

■ 目次をご紹介しておきます


第1章 メジャー・スケールを学ぶ意義
     ・メジャー・スケール習得によって得られる効能
     ・今までの学習法の問題点
     ・アドリブ演奏とメジャー・スケール

第2章 メジャー・スケールの習得
     ・メジャー・スケールのいろいろな考え方
     ・メジャー・スケールの響きを覚える
     ・いろいろなキーでのメジャー・スケール
     ・2本の弦のコンビネーション
     ・オクターブの位置の把握

第3章 メジャー・スケールの応用トレーニング
     ・ポジション選択の可能性を探る練習
     ・メロディを深く理解する練習
     ・CAGEDを使った弦の組み合わせ
     ・3ノート・パー・ストリングの活用
     ・トライアド&アルペジオ
     ・まとめのエチュード

第4章 音感トレーニング
     ・ドレミを歌うトレーニング
     ・音楽理論とメジャー・スケール

第5章 モード
     ・モードのカラーを理解する



f:id:KIZAMU:20190303185241j:plain